小出 陽平
(独立行政法人国際農林水産業研究センター生物資源領域 特別派遣研究員(国際稲研究所)

2013年2月18日月曜日

国際稲研究所

昨年のことになってしまうのですが、国際稲研究所(International Rice Research Institute、通称IRRI)を訪問してきました。目的はイネの病気に関する会議への参加と、研究打ち合わせです。



研究所のメインの建物の写真です。
IRRIでは世界の貧困や飢餓の減少、農家や消費者の健康増進などを目指し、イネの研究が行われています。

 
これは亜鉛(Zn)欠乏の田んぼです。この田んぼでイネを育てて亜鉛がない状態でもよく育つイネを選んだりしているようです。こんな研究をはじめとして様々な研究が世界中の研究者によって行われています。
 
 
田んぼの様子です。ものすごい広大な農場があります。
私はここで2年間働いていたことがあるのですが、イネの研究者にとってとても刺激的な場所だと思います。